矯正歯科にいって相談をする

娘の歯並びをずっと気にしていた。
乳歯が生えたときから気にしていたのだが、永久歯になってから、少し歪んで生えてきてるなと思っていた。
全部生え揃ったときに顎が小さいので、ガタガタになって生えていた。
主人に相談をして、女の子だし、矯正歯科につれていくことにした。
しかし、矯正をするというのは、娘に負担になる。
娘にも相談して、理解してもらうことにした。
娘の気持ちもきちんと聞いておきたいと思ったからだ。
娘に矯正の話をすると、やりたい!けど怖いといっていた。
きっとみんなが思うことだと思う。
ゆっくり時間をかけて話をした。
そして、娘が説明をききたいと言ってきた。
よし!矯正歯科にいってみよう!ということになり、一緒に向かった。
先生も娘にわかるように説明してくれて、理解した様子だった。
やはり、今だと歯も移動しやすいみたいだ。
娘も理解したみたいで、矯正をすることにした。
つけてすぐは痛いとよくいっていた。
その度に娘が好きな食べ物を作ったり、食べたいものを作った。
しばらくすると、慣れてきたのか、痛みもなくなっていた。
歯並びもきれいになってきていた。