大国には勝てないのか

ロシアのドーピング問題、WADAはリオオリンピックへのロシアの選手の出場を見送るように言ってましたが

なんとIOCはこれも一部認める方向なんですね

ロシアに屈服したというか、なんか揉めることを避けているような感じなのですが、これも大国には弱いという事なのでしょう

国際機関なんだけどそこまでの権力も力もないとい事なんですね

それにASEANでも結局中国の南シナ海への進出は非難できなかった

大国になればなるほど横暴も通るし言い分も通るという事なのでしょう

こんな状況を見ていると、今の地球の平和っていったいどうやって守るんだろうと思ってしまいます

覇権争い、権力主義  こういうものは世の中から消えないのかもしれませんね

国家の横暴でロシア選手だって結局出場できない人も出てくるのだろうし被害を受けるのは国民

中立で絶対的権力を持つ機関、もちろん平等で何の利害関係も持たない機関

こういうものが出来ないものなのでしょうか?

ちょっと歯がゆいです!

月1万円で税務業務を行ってくれる、これって信じられないことですよ

確定申告を税理士さんにお願いしたら最低10万円ほどは必要です

会計士だからこんなことが出来るのかもしれないけれど、安いからどうと考えがちですよね

でもここ豊島区 税理士は税理士総合サイトの口コミランキングで1位を獲得しているんです

つまりそれだけのことはあるということでしょう

まだ開業4年、でもこれだけの実績があるということはかなりのやり手ということでしょうね

名古屋の訪問看護ハートリフォーレの取り組み

介護を受けながら在宅で生活するためには、家族だけで抱え込まないことが大切です。
そんななか注目されているのが「訪問看護」の存在です。
訪問看護は高齢者が対象とのイメージがありますが、名古屋の訪問看護には、精神特化型で24時間265日対応・複数回訪問利用可能なところもあります。
こちらのサービスを行っているところは「ハートリフォーレ」で、精神の疾患を抱えている人や家族にとっても大変心強い存在です。
ハートリフォーレのサービスのひとつに「訪問看護ステーション・家暖(かのん)」があり、利用者個々に合わせたサービスが好評になっています。
たとえば、利用者本人と家族のニーズに合わせた介護が行われること、自費での訪問看護も可能なことなど、さまざまなメリットがあります。
自宅への訪問だけでなく、施設やグループホームも対象になるのがうれしいですね。
もちろん、医療機関との連携を図りながらの対応ですので、利用者に合った介護が受けられるメリットが大きいといえます。
ひとりでの行動に不安を抱えるなど、精神の疾患をもつ人の悩みはそれぞれですが、小さい成功体験を積むことで自信につながるのではないでしょうか。