新たな刺客

リオオリンピックの代表選手を決める日本選手権、その100mで勝ったのはなんとケンブリッジ飛鳥という人でした

日本大学の23歳、ジャマイカとのハーフの日本人なんです

最初テレビ中継を見た時に、この大会の注目は桐生選手と山形選手の10秒台を切るかどうかと言っていたんです

でもその二人を破っての優勝で内定獲得、本当にすごいですね

やっぱり黒人の血が入っているという事で、体というかばねが違いますよね

昨年はケガで思うような走りが出来なかった分、今年は絶好調のようです

男子100mでメダル、なんか本当に可能性が出てきましたね

しかし会見では泣いてしまっていたけれど、桐生選手はちょっと残念でしたね

ゴール前で失速したのか、それともスピードが伸びなかったからそう見えたのか

3位という結果だったけれど、二人には結構差がありましたよね

負けず嫌いなのか悔し泣きだろうけど、その分本番では頑張ってほしいですね

日本人がまだ出せない9秒台という壁、なんかもう過ぎきってしまいそうな今の男子100mですね

誰も歯医者に行きたいとは思わないでしょう

行くとしたら虫歯になってどうしようもないとき・・・ 仕方なしですね

でも普段定期的に歯医者に通っておけば結局は自分自身が楽なんです

虫歯になることだって減るだろうし、なによりなったとしても初期段階で済むから治療費用だって安く済む

そういう定期健診プロフェッショナルケアをモリヤデンタルオフィスでは行っています

沖縄 歯科で考えるならば豊見城市役所の横にあるここしかありませんね